ごしんじょう&気功療法 「ごしんじょう」という金の棒で、体内の邪気を取り除き、痛みや痺れ、自律神経症状、免疫機能等を改善します。副作用、揉み返しがなく、アトピーにも効果を発揮。また気功と併せ、脳に溜った気滞や血流を改善ストレス解消できます。

 

ごしんじょう療法とは?

ごしんじょう療法東京の日本気峰道協会主宰 貴田晞照(きだ・きしょう) 先生によっ開発されました。

。生命エネルギーの場が正しければ、生まれながらに正常に機能するが、邪気〔過剰な電磁気エネルギー〕を取ることで、生命エネルギーの場が正しくなり病は治癒します。またストレスも脳内に過剰な電磁気エネルギーが溜まり、脳の電位が上がり、頭痛、不眠、抑うつ、イライラなどの症状がひき起こります。「ごしんじょう」で脳の電圧を下げれば、心身に現れるストレスの影響が減少します。

 

「ごしんじょう」という金の棒で皮膚を擦る、押すことで、体内に溜まった邪気(電磁気エネルギー)を取り除いていきます。その結果、即時的に痛みや痺れが消え、自律神経症状、アレルギー、免疫機能の異常などの症状に効果を発揮します。生命エネルギーの場(適正量の電磁場エネルギー)を正しい状態に戻し、患者様自身が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出します。

『奇跡の医療』豊田正義著 幻冬舎刊より

ごしんじょう療法の特徴

 

☆痛み、凝り、痺れに効果がある。

☆癌等の難病の痛み等にも効果がある場合があります。

副作用、揉み返しがない

アトピーを始め、アレルギー等免疫疾患に効果を発揮

☆脳内や体に溜まった電磁波が取れる。

☆気功と併せ、ストレス解消できます。

脳内の邪気(血流の停滞)の場所・質量もわかり、この部位を流すことで、気滞や血流が改善されます。結果、ストレスが解消され、頭痛や睡眠も改善されます。

 

 

当セラピーで効果があった例

アトピー性皮膚炎

捻挫

偏頭痛、頭痛

飛蚊症

不眠、ストレス

顔面神経痛

・リュウマチ

咳が止まらない

・うつ病

 

 

※当店は。お着替えの用意はございません・リラックスできる服をご用意くださ。

そのままの服装でも結構ですが、患部を厚着にならないようにお願い申し上げます。

※当セラピーは、心理療法と併せてのご利用をお勧めします。