耳鳴りの悩み

 

 

耳鳴り 体験談

 

 

このページでは、耳鳴りでの体験談をご紹介しています。ハッピーライフトータルセラピーでは、体験後(3回、もしくは1回4時間以上)の感想を書いて下さり、かつ掲示を了解して頂いたお客様には、千円のクオカードを贈呈致しますなお初回の場合も、匿名で掲載させていただく場合もあります。(内容の一部は、編集しております)。


    耳鳴りが改善した 40代男性 ゲシュタルト療法

一か月前から、耳鳴りが続いていて、悩んでいました。耳鼻科にも行きましたが特に病気などではなく、心理的なものが原因だとわかりました。そして、インターネットでいろいろと調べていたところ、こちらのホームページを知りました。心因性の不調が治ったという体験談を読んで、私も一度体験してみたいと思い、ゲシュタルト療法を受けました。

 

セラピスト堀井(以下、堀) 「一か月前に何がありましたか」

 

私 「特になかったと思います」

堀 「では、耳鳴りに向かって、思ったこと語りかけてみてください」

私 「あなたはずっとそこにいるのですか」

堀 「あなたがすっとそこにいると、どんな気持ちになるか、耳鳴りに伝えてみてください」

私 「このままずっといられると困る。一生いられるのではないかと思うと不安」

堀 「あなたが、そこでずっと鳴っていると思うと不安と、もう一度伝えて」

私 「このままずっといられると困る。一生いられるのではないかと思うと不安です」

堀 「今度は、耳鳴りそのものになってみましょう。耳鳴りが、ずっといられると不安と言われて、どんな感じですか。いい感じがしますか、悪い感じがしますか。耳鳴りになったつもりで答えてください」

私 「私は耳鳴りです。私は、嫌な気持ちです。私は、あなたが不安でいることは望んでいません。」

堀 「『そして、私は存在しています』と言ってみてください」

私 「そして、私は存在しています」

堀 「あなたが不安でいることを望んでないのに、耳鳴りが存在しているのは、あなたに何を伝えたいためですか。考えないで、閃いたことを言ってください」

私 「私が、あなたの中に存在する理由は、体の変調を伝えるためです」

堀 「身体の変調をきたしているとは、具体的にどんなことですか」

私 「夜眠れないこと。リラックスしていないこと。不安を勝手に作って、膨張させていること」

 

 

堀 「『あなたが、勝手に不安を作り上げているので、身体に変わって合図を送っているんだよ』と、あなたに伝えてみてください」

私 「あなたの不安が大きく肥大しているので、身体が緊張しすぎて眠れなくさせている。そのことに気づかせるために警告を出しているんだよ」

堀 「耳鳴りとしては、不安を大きくさせている事が原因なんですね」

私 「そうです」

堀 「ご自身として、耳鳴りのメッセージを聞いてどうですか」

私 「ありがたいです」

堀 「では、次に不安を感じてみてください。不安は身体のどこに感じますか」

私 「頭に感じます」

堀 「不安に向かって何て言いたいですか」

私 「あなたは幻想によってつくられたもの。いなくなってください」

 

 

堀 「では、今度は不安そのものになってください。それを聞いて、不安はどう感じますか」

私 「幻想ではなく、あなたが行ってきたことによって、私は大きくなっている」

堀 「どんな行いで、不安は大きくなったのですか」

私 「えーっと。何だろう。」

堀 「一か月前ぐらいにあった出来事で、不安に思ったことの中から、ふっと思うことはなんですか」

私 「一人暮らしの母のところに行った時、階段下の床の根太がくさっくおり、このままだと床が抜けるかもと思いましたが、母は年金暮らしてお金がなく、妻も子供の進学や家のローンでお金のことを切り出すことができず、自分の中でなかった事にしていました。夢の中では実家が倒壊する夢を見ていました」

 

私は、これが不安の根底にあったのだと気づきました。

 

堀 「その課題を解決するのに必要な人物や事柄は何ですか。思いつたことに見立てたク

ッションを並べてみてください」

私 「姉、妻、社内預金、業者の工事見積書です」

堀 「どう進めるのか、クッションで表現してみて下さい」

私 「まず工事の見積を取ります。次に姉に負担の話をします。その結果も含め、妻に話

します。妻との話し合いがうまくいかない場合、社内預金を引き出します」

堀 「では、姉との会話、次に妻との対話をしてください」

 

私は堀井さんに言われた通り、姉と妻とに見立てたクッションと対話をしました。姉は半

分負担してくれると言いました。次に妻と対話したところ、社内預金で引き出し、母が亡

くなったら家の売却により、戻ればよいとのになりました。気分がとてもスッキリしまし

た。終わって身体が熱くなったと同時に、耳鳴りは気にならなくなりました。

心理療法・カウンセリング無料体験ご予約
ご予約

連絡は、電話080-5483-216までお願いします。※電話に出られない場合がありますので、メッセージをお願います。折り返しご連絡致します。