スカイプカウンセリング

1.スカイプカウンセリングについて

スカイプは無料のインターネット電話です。インターネットの環境があれば、国内・海外どこでも無料で電話やテレビ電話ができます。

 

(※マイク、ウェブカメラは別途購入して下さい。各2千円前後です。)

以下の方にスカイプは、おすすめです。

・初めてカウンセリングを受ける

・当カウンセリングルームに通えない

・海外から日本人のセラピーを受けたい

・カウンセリングルームに抵抗を感じる

・ウツやひきこもりで家を出られない

・病気で外出できない

・介護、家事や仕事で忙しい

・自宅・自分の部屋で受けたい

 

その他のオプション

2.スカイプでの療法

ハッピーライフ・トータルスカイプカウンセリングでは、「ゲシュタルト療法※1」、「ゲシュタルト療法を取り入れたカウンセリング」もしくは「再体験療法」(ゲシュタルト療法・エクスポーシャー(イメージ)療法、ダイアネティクス・フォーカシング等を融合し独自に開発した療法)を用います。

 

ゲシュタルト療法は、「今ここ」を体験して、気づきを得ます。「今ここ」での体験とは、「感情・感覚」を感じることです。「感情・感覚」を感じつくすと、無意識からの気づき(ひらめき、メッセージ)が起こります。気づきによって、今までの反応パターンを客観視できるようになり、悩みや不安から開放され、本当の自分(欲求に正直)を生きることが選択できるようになるでしょう。

再体験療法は、悩みや問題の具体的な出来事、病気の症状から、無意識の中の一番初めの核(コア)となる体験見つけ「封印してしまった感情」や「誤った思い込み」を解消します。悩みも病気もすべ て自分の内側に解決策があると気づくでしょう。

 

 

ゲシュタルト療法

 

※1左記写真のように、ウエブカメラの映像に2つのクッションが映れば、スカイプによるゲシュタルト療法が可能です。

 

 

3.準備戴くこと

※スカイプは、映像(カメラ)付をお勧めします。音声だけでもお受けは致します。

(姿勢、仕草、表情、動作の気づきの重要な要素として扱います)

※ゲシュタルト療法を希望する場合は、椅子かクッションを2つ並べて、画像に移るようにセッティン

 グして下さい。また、ゲシュタルト療法は、画像付きに限らせていただきます。

※効果は落ちますが、電話によるカウンセリングもお受けいたします。

 ※お手元にティッシュ、クッションをご用意下さい。クッションは、セッションで使用することもあ

  ります。

 ※事前(3日前)までに料金は、お支払い下さい。振込先は、別途お知らせいたします。 


 スカイプ名 happylifetherapy